第四回定例会が始まりました

第四回定例会が始まりました。水木しげるさんの命日30日を目前に控えた初日は、議場コンサートで桐朋学園大学の学生の方々の演奏を楽しませていただきました。(NHKの首都圏ニュースで放送されました。)その後、補正予算3号として組まれた市役所の免振工事と食堂スペースの改装にかかる予算を審議し、満場一致で可決しました。

以下、今後のスケジュールです。所属の建設委員会では道路認定・廃止、下水道関係の補正予算、条例案について審議します。台風19号の被害を受けて、今後の対策のために補正予算が組まれています。条例案については、特に公営企業会計の導入による今後の影響についてよく確認をする必要があります。

11/29 本会議

12/3~12/6 一般質問(木下は12/4午後2番目)

12/10~ 常任委員会

12/13 議運

12/18 本会議

 

一般質問は、大きく分けて下記の3点についてです。

1 台風19号の教訓を生かした避難環境の改善のために
(1) 避難所における現場判断について
  ア 今回の課題の把握について
  イ 判断力の強化で避難者の思いに寄り添った対応を
(2) 要支援者が避難しやすい環境づくりのさらなる充実と周知を
2 幅広い層の市民が主体的に参加・協働できる市民参加の手法導入を
(1) 「市民参加プログラム」策定以降の市民参加の取り組みと課題認識について
(2) 十分な情報公開と市民が構想段階からかかわる機会の拡充を
(3) 中立的な立場のファシリテーターを介したワークショップの活用を
3 グリーンホールの更新に当たって、全ての市民に文化的体験を保障する居場所的な空間を
(1) 誰もが文化を楽しめる施設にするために
  ア 現グリーンホールの利用状況の把握と課題認識は
  イ 市民が新施設に求める文化的体験とは
(2) 市民の活動を通して新施設と駅周辺に一体感の創出を